ZOOMクロマチックコンサートに参加しました
コロナ禍で世界は縮み、コロナ禍で世界は広がる。 ZOOMによって

ZOOMクロマチックコンサートに参加しました。

 

コロナ禍でコンサート、外出、集会が規制されている昨今、ZOOMによる
セミナーにはとても興味がありました。
またハーモニカ奏者として多くのファンと生徒さんから支持される
講師、田中光栄氏の講習会ならではと期待感もありました。
OOMセミナー開催の発表されたと同時くらいに即参加を申し込みをしました。

キャッチコピーは
「今こそ成長のチャンス!
この5ヶ月で5年分上達してしまおうじゃないか!」

ZOOMクロマチックコンサートに参加しました

コロナ禍で世界は縮み、コロナ禍で世界は広がる。
ZOOMによって

オープニング基礎講座

第一回目セミナーは8月1日(土)でした。
講座内容は
・アンブシュア(くわえ方)解説「パッカー編」
・ベンド
・ビブラート、
・スライドフェイク
・メロディーフェイク
がセミナー内容です。
毎月一回のセミナーを受講する5回分は5年に匹敵する濃い内容を盛り込んであります。
これが受講者に向けのメッセージでした。

練習できる時間はかなり限られています。

どんなものかと受講しましたが、確かに初回だけでも一年分の濃い内容を
含んでいました。
一ヶ月は長いように感じるが、その中でも練習できる時間はかなり限られています。
曲を吹きたいが、基礎練習も欠かせないとなると濃い内容に焦りさえ感じます。
ベンドもビブラートもそれぞれを体感できるようになりには、一ヶ月あっても
足りないかもしれないです。
れなのにスライドフェイク、メロディーフェイクが加わり、
次回以降のカリキュラムには相当心してかからないと、
ただ聴いただけに終わってしまいそうです。
ZOOMセミナーでは吹いている手元がクローズアップされたり
練習にはこのようなことを毎日繰り返すと良いですと音を重ねる。
ZOOMには先生との距離感がありません。
今回のZOOMレッスンは受講者全員の顔が画面に出ませんでした。
そのためにまるでマンツーマンか!とさえ感じるセミナーでした。
スズキ楽器の発表では100名限定で、90名の受講者だったそうです。
90名の受講者がいながらマンツーマンに感じるZOOMセミナー。
今後、ますます増えて来るかと予想されます。
クロマチックハーモニカだけではなくギター、ピアノ、オーボエと
多彩なセミナーがあるだろうと心ときめきます。
第一回目は90分の予定を大幅にオーバーして150分をこえる
セミナーでした。

これから予定されているセミナー

ZOOMオンラインセミナーNEXT!クロマチックハーモニカ編

各回 14:00  ~ 90分程度
第2回/ 9月5日(土)10月1日12:00申し込み締切
    第2章 色気のある魅力的な音色を目指そう!
第3回/10月3日(土)11月5日12:00申し込み締切
    第3章 感動的でドラマチックな演奏を目指そう!
第4回/11月7日(土)12月3日12:00申し込み締切
    第4章 アドリブ演奏に挑戦してみよう!
第5回/12月5日(土)1月6日12:00申し込み締切
    第5章 速いフレーズが的確に演奏出来るように目指そう!
5回分セット 8月3日12:00申し込み締切
因みに申し込み方法は下記のように案内がありました。
●スズキオンラインショップから受講料をお支払いください
 「ZOOMオンラインセミナーNEXT!クロマチックハーモニカ編参加券」をご購入いただき、 受講料をお支払いください。

 

世界はコロナで縮まり、コロナで拡がる。

今後の多彩な楽器セミナーに期待します。

これまでにもyoutubeで多くの楽器、読譜についての無料講習はあります。
そんな中で
メーカー(スズキ楽器)、プロハーモニカ奏者とでタッグを組んだ
ZOOMセミナーはコロナ禍だからだけではなく、これから音楽、楽器と
親しむためのきっかけとなる大きな波となり地域も国内にとどまらず、
台湾に、オーストラリアに、ブラジルなど広範囲に渡り影響を
及ぼしてゆくだろうと予感を感じ取りました。
逆に海外奏者が自動翻訳機を利用して、日本に呼びかけてくるでしょう。
世界はコロナで縮まり、コロナで拡がる。
#クロマチックハーモニカ、#ハーモニカセミナー、#田中光栄、#ZOOMセミナー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事