アドリブ超入門
徳永延生先生のアドリブ超入門

CDのハーモニカ曲をメドレー編集

明けましておめでとうございます。
新年早々、これまでに集めたCDを演奏者別にメドレーに編集し保存。
いつものようにiphoneにインストールし聴いています。
今聴きたい曲だけの編集でもでも二日間掛かってしまいました。

メドレー編集にはapple Garageband

メドレー編集はapple Garagebandを利用しました。
Garagebandの使い方はこの my-harmonica.blogの12月25日30日に記してあります。
参考程度の利用方法ですがご参考にしてください。

musescore 楽譜作成ソフト

また三が日の練習前には音符に慣れるため写譜をし、譜面にハーモニカ穴番号を振りました。
何枚もの写譜をしつつ穴番号を振っていると、そのうちに穴番号必要としないで演奏する姿を思い描いた新年三が日でした。
写譜はパソコンソフトを利用しています。
パソコンソフト名はMusescore2その1、新バージョンのMusescore3です。
Musescoreはとても使いやすく、書きやすいのでとても便利です。
譜面の基礎を覚えるにも最適でした。
セーニョ、ダルセーニョ、などの反復記号、ベンド、グリッサンド記号などドロップ&ペーストで書き込めました。

何しろ書き込んだ音符通りにピアノやフルートなどの音色で音符を追って聴かせてくれるところが良い。
指定した小節ごと(音符指定も可能)にループ演奏してくれるので初めての曲を練習するときに効果を発揮する優れもの。

またyoutubeでMusescoreの使い方説明が50話まであり細かいところまでも説明があるので助かりました。

musescore

musescoreは無料の楽譜作成ソフトです。

 

音符を写譜しつつ早速「鈴懸の路」をクロマチックハーモニカで練習。
練習初日はイントロのメロディー部分だけの練習でした。
と、言うよよりもアドリブの部分は八分音符、十六分音符が詰まっていてかなりハードルが高い。
攻略するのが楽しみです。

教材本は徳永延生先生

今年前半はコード進行を勉強しつつ、アドリブについて掘り下げてゆくのが目標です。
プロを目指してステージをなんて目標はありません。
ですが持ち歌が増えてゆくのは楽しみでもあります。

アドリブとコード進行の教材はクロマチックハーモニカ徳永延生先生の教材を買い求めました。
アドリブ超入門とコード進行入門編が教材です。
下図はアドリブ超入門の1ページ目です。
そろそろと進めて行きたいと思っています。

アドリブ&コード進行

アドリブ&コード進行のには徳永延生先生の書かれた本を使用します。

 

まずは今年の抱負を書き込みました。

明日の話題は「書籍の自炊」です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事