2018-09-24

映画『ひまわり』は、
マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンが主演した、
1970年公開のイタリア・フランス・ソ連の合作映画です。

音楽はヘンリー・マンシーニ作曲の悲しげなメロディで
切ない戦争の悲惨な映画でした。

『ひまわり』は映画館で2回、
TV映画劇場で2回ほど観ました。

なぜそれほど観たのか思い出せません。

20代にっ観た時には、その悲惨さ
伝わってきませんでした。

自分は若い頃はそれほど女性に
モテなかったので
映画のように
相手が替わってしまうのもありえるだろうな。

そして戦争だから生き別れ死に別れ人間模様は
あり得れること、そのくらいな軽い気持ちでした。

家庭を持つようなってから観た時の
『ひまわり』から投げかけられた
愛情は違っていました。

ソフィア・ローレンが義母の世話をしながら
必死になり追い求め探し出したら、夫は別の
女性と生活をしていた。

そのシーンでわいた感情は言葉には
表せない、ただ無言のまま。

車窓から眺めた広がる黄色のひまわり畑
が目に焼き付いていました。

ひまわり』 聴いてください。
://youtu.be/Flrq_JVtDdE

ヘンリー・マンシーニ作曲
ハーモニカ by kohei

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事