chromatic
演奏会で伸び代のあるこれからの楽器です。

著作権とブログ

著作権とブログブログを始めた当初は自分の演奏をブログに載せる予定でいました。
しかし、当然のことながら著作権が絡んできます。
ボランティア、無料の演奏なら著作権は発生しないとなっています。
またgoogleの検索には画像、演奏の類は条件になっていない。

さてはて、どこへ行く舟に棹さしているのやらと思えてきたmy-harmonicaブログです。
著作権の問題は当たり前といえば当たり前の請求でしょう。
楽しみのためのハーモニカ演奏のブログアップに苦慮しています。

黒のカバーで人気のハーモニカ

Horner64 chromatic harmonica

ハーモニカコンサート

そうは言うものの
昨年から今年にかけて、数多くのハーモニカコンサート、セミナーに出かけました。

・Federico Linariセミナー&コンサート
・グレゴア・マレのセミナー
・南里沙コンサート(ミニミニ&JB Brat)
・德永親子、山下伶ハーモニカコンサート
・山下伶コンサート
・浅見安二郎ブルースハープ
・Sebastien Charlier
・川崎市JAZZセミナー

来年からはハーモニカにこだわらず、JAZZコンサートに出かけようかと。
JAZZを聴き、ハーモニカとの接点を見つめ直す。
ハーモニカコンサートの追っかけにならない程度のコンサートが理想です。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

○ ハーモニカの違い・
クロマチックハーモニカ、テンホールハーモニカと違いはあるけれど、。吹きこなせればどれも楽しめる。

○ 演奏するミュージシャンの違い・
ミュージシャンによって曲想に大きな差を感じました。
どの演奏者が良いかは言いかねますが、自分の好みは確認できたような気がします。
こんな方向に、こんな曲目を演奏してみたい。
そのための練習を重ねたいと。

トレッキング

インフルエンザの予防接種をしてきました。
土曜日は三浦アルプスでスキーで知り合った友人夫婦とトレッキングです。
休憩を入れて約4時間半のコースですが、案外とアップダウンがきついコース。
一緒に歌える曲を選び、テンホールを吹こうかと予定を組んでいます。
テンホールはポケットサイズで軽いから良いですね。
枯れ山にハーモニカの音色、案外いいものかも。

今回のブルグは著作権に伴うボヤキまで書き込んでしまった。

三浦アルプス

昨年の写真ですが、三浦アルプスです。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事