ipad用ボイスメモ
ipad用録音画面

録音でハーモニカ練習を確認する

最近録音してハーモニカ練習時を聞き直してる。
録音して自分の演奏を確かめるなんて、
当たり前のことで今更と言われかねません。
しかし聴き直してみるとボロが目立ちます。
自分のこと場合にはテンポが狂っている。
何人かで演奏している場合には迷惑をかけてしまう。

三種類の録音機比較

さて、三種類の録音機は
ipad、macbook、ZOOM H2nの三種類を比較してみた。

ZOOM H2nで録音

まずはZOOM H2nの録音機。
録音機としての機能は三種類の中でピカイチの機能を持つ。
もちろんそうですよね、ZOOM H2nは録音専用機です。
18,000円からする録音するだけの機械。

 ZOOM H2nが持つ機能
コンサートや集会などの一定時間の録音するに最適。
ステレオ機能があり秀逸です。

ステレオはMSステレオモード、XYステレオモード、
2CH、4CHのサラウンドモード。

電源は電池とACアダプター2電源を利用可能。
保存はSDカードでPCへデーター移動可能。

再生スピード変更可能。
任意の範囲を繰り返し再生可能。
ファイル分割可能。
録音開始、終了は延長コードでリモコン接続可能。

だが、練習として何回も同じフレーズを繰り返し、
聴き直すには扱いにくい。

扱いにくい点は録音、リピート操作に
ZOOM H2n本体を握らなければならない。

何故ならZOOM H2nは録音時には本体を
立てて置く方が音を拾い易い。
立てたままでやや押しこむ様にスイッチを
上下させて切り替えにはとても不安定で機能的ではない。

zoom h2n-15

zoom h2n 液晶画面

zoom h2n-16

録音機zoom h2n 背面

zoom h2n-14

録音機zoom h2n 上部

zoom h2n-17

録音機zoom h2n 側面

zoom h2n -18

録音機 zoom h2n 側面2

にほんブログ村 音楽ブログ ハーモニカ・ブルースハープへ

macbookで録音

macbookにはユーティリティーaudio recorder(無料 )を利用。
audio recorder(シンプルレコーダー、ボイスレコーダー)App内課金あり

無料ソフトのためか録音機能以外には特筆すべきものはない。
保存方法はaifとmp3の二種類で指定した保存場所に保存可能。

録音の音質はかなり良い。
手軽に録音でき、名称変更可能。
保存した音源はメール、メッセージ、Air Dropなどで共有可能。

audio recorder

macbookで録音する

audio recorder-2

macbookで録音

ipadで録音

録音したデーターが縦一列に保存。
音質は良好。
ステレオ機能は無い。
練習用には録音時間、録音日も一目でわかり好感。

保存データーの名称変更可能。
保存した音源はメール、メッセージ、Air Dropなどで共有可能。
音源データーのカット可能とカット後に原曲を残し複製保存可能。
聴き取り時に録音データーを5秒巻き戻し、先送り可能。

ipad用ボイスメモ

ipad用録音画面

練習用の録音には

結果として練習用の録音には
1・ipadで
2・macbook
3・ZOOM H2n
の順位でした。

録音専用機でない場合にはインストールするソフトによって違いが出てくる。
そのために一概に順位づけできるわけではない。

macbook用、ipad用のソフトも何種類かをインストールしてみた。
無料ソフトであってもかなり使い勝手に違いがありました。

データー移動にair dorpが購入しないと利用出来ない。
強引に購入に移行させようとするなどがありました。

したがって、このAudio recorder for ipadが練習用には向いている様な気がしました。

ただし、長時間、音質にこだわる場合にはZOOM H2nが一番です。
ZOOM H2nは高額なだけあって機能が多いが練習には多い機能が勿体無い様な気がします。

#ハーモニカ、#レッスン、#録音、#audio recorder、#ZOOM H2n

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事