連符バグ
どうやら全ての連符にバグが出る様ではなさそうです。

musescore3のバグ

三連符が壊れてしまう。

musescore3は無料楽譜作成ソフトです。
昨年2018年にmusescore2からmusescore3にヴァージョンアップがされました。

書き込んでいると音符、楽譜についての基礎知識が増え便利しています。

ヴァージョンアップされたmusescore3に何やら不具合に気がついた

musescore3で三連符を書き、保存し、再表示すると三連符が壊れてしまう。
保存だけではなく、コピーしてペーストしただけでもバグっている。

また四連符、六連符の数字表示が「4」でなければならない数値が【1】
「6」でなければならない数値が【3】と表示されてしまう。

連符バグ

どうやら全ての連符にバグが出る様ではなさそうです。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ハーモニカ・ブルースハープへ

自分が使用しているパソコンはmacbookなので、windowesでも
同様な症状が出るかどうか検証していない。

バグの修正を探したり、配布元からのバグ修正を待つよりも
musescore2を使った方が早道の様です。

musescore2を開くとヴァージョンアップ案内が出る。
しかしヴァージョンアップはしないで良かった。

新しいソフトはバグを気をつけないといけないという
セオリーを今更ながら思い返します。

ヴァージョンアップの「ヴ」は廃止

ところでヴァージョンアップの「ヴ」の書き方は国会で
廃止に決まった様です。

河野太郎外相は2参院外交防衛委員会で、「本来なら<V>の発音だが、
無理に<ウ>に濁点を付けるよりバ行の発音に合わせる方が適当だ」と説明。
「国民に定着した表記、分かりやすさ、発音のしやすさを優先すべきだ」と語った。

バグはバグでヴァグとは書かない。
が、ヴァージョンアップは今後バージョンアップとなるのでしょう。

#Musescore3、#楽譜作成ソフト、#MuseScore3のバグ、#ヴの廃止

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事