リピート練習に最適なアプリです
練習していて躓くところはいつも一緒。どうしたら乗り越えられるか? mimiCopyでしょう!!

mimiCopy でハーモニカ練習

harmonica練習にスグレモノ

今回のブログは愛用しているアプリの内、mimicopyの紹介です。
mimicopはパッドのアプリの名称です。

これはクロマチックharmonica、テンホールharmonica練習にスグレモノ。
もちろん、ハーモニカ練習に限りません。

mimicopyとMuseScoreと合わせて利用すると鬼に金棒とすら思えてくる。
では、さぞ上達しただろうね!と言われれば下を向いてしまいます。
まあ、努力の積み重ねの途中経過の所作と捉えていただければ良いかなと思う次第です。

さて、そのmimiCopyとMuseScoreの説明です。
今日はmimiCopyの説明です。

mimiCopyって、何?

mimiCopyは、練習するのにスグレもの。
どんなところがとスグレものかと問われるでしょう。
テンポが自由に変えられる。 インストールした
原曲100%のスピードを30%まで遅く、

またはテッポアップで120%、150%とあげることが可能です。

mimiCopyは簡単にテンポの変更ができます。

mimiCopyは簡単にテンポの変更ができます。

曲のイメージをしっかり耳でキャッチします。

mimiCopyはリピートするのが得意です

練習していると頭から演奏することは多いが、
後半は練習数は少なくなりがちです。
なぜなら前半部分でつまずいたところを治すため
最初に戻って演奏し治すからです。
前半ばかり練習するようになるのは当たり前ですよね。

一度つまずくと不思議と癖になり 同じところで何度でもつまずいて仕舞う。
そんな時に、つまずく小節だけ指定してリピート。
聴きながらその小説だけを聴きながら一緒に30回〜50回ほど繰り返していると、
つまずいていた癖が完璧ではないながらも抜けて来ます。

mimiCopyに用意されているメモに演奏に使うキーを
書き込んでおけば、再度演奏する際にもたつかないで済みます。
テンホール(ブルースハープ)ハーモニカの場合に向いています。

曲のメモもすぐできる

メモをしておくと、後で便利です。

 

キーも簡単に上下できるます。
テンホールハーモニカの場合にキーC一本で練習できます。

mimiCopyは簡単にテンポの変更ができます。

mimiCopyは簡単にテンポの変更ができます。

スライドでキーを上下移動

mimiCopyはキーを簡単に変更できます。

 

mimiCopyのフォルダー仕分け

フォルダーでアーティスト、ジャンル、作曲者、アルバムで整理できます。
間違って入れてしまった曲もをフォルダーに移せます。

mimiCopyでフォルダー整理

mimiCopyでフォルダー整理

 

フォルダー内で曲の整理

フォルダー内で曲の整理

パソコンに保存してある曲をWIーFI利用で転送も可能です。

価格は無料で使えます。
使ってみてpro版にするのも良いかと思います。
機能からみて価格は600円はとてもリーズナブル。

しかしパソコン用ソフトはないみたいです。

#mimiCopy、#ハーモニカの練習、

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事