三浦アルプス
三浦アルプスのいトレッキングで、帰り道の田浦梅林で見かけた花。

三浦アルプス トレッキング

三浦アルプスに行ってきました。
JR横須賀線 逗子駅からバスで逗子小学校前で下車。
南尾根ーー林道ーー中尾根ーー乳頭山ーー田浦梅林ーーJR田浦駅 コース

三浦半島でアルプスなんて大仰なと思われるでしょう。
山の高さとしては200mくらいですが、道案内表示がわかりにくくて道に迷ったの声も多く聞きます。
低山ながらアップダウンの連続です。
綱が張られた坂道があれば、干上がった沢を登ったりと本格的な山登体験が出来ます。

 

三浦アルプス1

根が張り出た入り組む坂道を登。

 

トレイルラン

 

コース途中で数人のトレイルラン ランナーに行き交いました。
ただ歩くだけでも危険が伴う山道を、飛ぶように追い抜いてゆく姿にトレイルランにすごさを感じます。
道幅が片側崖で20cmから30cmほどが続く行程もあります。
コース選択は前もって熟知しておく必要がありそうです。
走っている人は当然のように熟知しているスピード。

 

三浦アルプス藪道

覆いかぶさる藪道は案内表示まで覆ってしまう。

 

暖冬と言われた今冬も、この数日で急に冷え込んで来て今日はとても寒い。
今朝はJR逗子駅では6度cくらいでした。
外気温は寒いけれど2時間ほど歩いて下着は汗びっしょり。

昼食休憩

 

三浦アルプス昼食休憩

昼食休憩で豚汁に山コーヒー

 

にほんブログ村 音楽ブログへ  にほんブログ村

さあ、昼食です。
お昼は一緒に行った友人が豚汁を用意してくれて腹一杯に。
食後に山コーヒーを沸かしている間にテンホールで数曲。
寒くて手がかじかみ演奏になっていたのかどうか。
マウスに歯がガチガチとぶつかり音が飛ぶ。
楽器演奏に屋外の寒さは大敵ですね。

聴いてもらうハーモニカではなく、一緒に楽しめるハーモニカ演奏が良いですね。
皆で歌える曲をメロディーだけでもリストアップして準備しよう。
そんな思いのテンホール演奏でした。

聴いてもらうではなく
一緒に楽しむハーモニカ演奏
・これは来年に向けて大きな課題となりました。

危険が伴うコース

 

下山の勾配は登りよりも危険が伴うコースでした。
今回で3回目の三浦アルプスコース。
毎回、多少コースの変更を加えているのでその都度新鮮です。
3本まとめた綱を握りしめ、滑りやすい足元を注意しつつ田浦梅林へ。

 

三浦アルプス急坂

綱を握りしめて急坂を降りるのも楽しい。

 

コースを歩いたのは4時間半くらいでしたが、
休憩をたっぷりとったので7時間の三浦アルプスでした。

 

白水仙

JR横須賀線駅近くにある田浦梅林の白水仙。

 

二月にはクラブメッド サホロで

 

今回の同行メンバーは皆スキーのベテラン揃い。
2月にゆくクラブメッドサホロ で再会を約して別れました。
アフタースキーでは三浦アルプスを話題にした会話に花が咲きそうです。

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

#トレッキング、#三浦アルプス、#テンホール、#一緒に歌う

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事