南里沙さんステージで
6月渋谷のJAZ BARTステージにて

南里沙さん・横浜にぎわい座で正月興行

南里沙さんと立川志の八師匠が横浜にぎわい座での正月興行。
楽しそうなコラボです。

軽妙洒脱な落語とマチックハーモニカ の演奏。

 

クロマチックファンとしては、ましてや横浜ならば是非とも行きたい。

南里沙さんと言えば

2014年ドイツHOHNER社とエンドース契約したクロマチックハーモニカ 奏者です。

日本を代表するクロマチックハーモニカの今最も勢いのある
代表的な女性アーティストだと感じています。。

勢いのある代表的なアーティストだと感じる理由は

・小さな会場(田園調布プチプチコンサート)での演奏会は
切符モギリで来場者をお迎えし、コンサート会場の椅子配置、設定まで
ひとりご自身設定しています。

会場では季節に応じた手製のプレゼントを配ったりと
ファンサービスに余念がない。

会場受付で待ち受けているのが南里沙さんと知らなかった時は
思わず「えっ!!本人が???」と驚き、
友人を誘って行った時にちょっとオーバー気味に迎えてくれた時などは
友人誘って来て良かった!と思ったくらいのファンサービスが
徹底していました。

知っていても知らんぷりされ近くを通り過ぎるのって、
なんとなく気まずい思いも抱いてしまいがちです。

ステージで演奏が始まると、それまでの和やかな目から
真剣な目にかわります。当たり前かな。
またファンへの向けて届けるメッセージが絶妙で楽しさを増します。

まさに節分当日の豆まきコンサート。ファンも里沙さん共々厄祓いで今年は良いことありそうな。

 

(写真は2018年2月の節分、豆まきで鬼が逃げtげ行きます。この鬼はファンが変身。)

それでいて

オーケストラの演奏

・飛鳥IIクルーズの船上ホールで演奏

・JR東海CM『そうだ 京都、行こう』のイメージソングを演奏と
幅広い演奏活動を広げています。

・北海道でのステージや
・沖縄ではcobaさんとコラボで
ガンガラーの谷『魂の音楽祭 マブイオト』.2018年11月24日〜25日
 ゲストは南里沙、沖仁さん、上間綾乃さんでした

これは行ってみたかったです。
いずれチャンスがあればと思ってるところです。

南里沙さんは神戸出身。最近、地元関西での活動も足元固まってきて
来年からは関東首都圏への足掛かりの横浜進出!
なんてのはいちファンとしての妄想です。

北へ、南へ、演奏活動。
レッスン教室も開いているその活動力、行動力に脱帽です。

驚くほどきめの細かいファンサービスファンで気取らずにSNS発信しリツートしています。

そう言えば例年南里沙さんの1月は渋谷JAZ BARTで
演奏が聴けたのですが、来年は趣向がえのようですね。

そうか、今年は6月だった。

JZ Brat Sound of Tokyoコンサート

ギターリスト渡辺義具さんの共に演奏するクロマチックハーモニカの南里沙さん。

 

(写真は20-19年6月12日のギター渡辺具義さんのJAZ BARTです。)

会場の横浜にぎわい座はJR桜木町駅から徒歩5分ほど。
京急日出町からでも徒歩10分。

会場を出れば昔懐かしい雰囲気の野毛の飲み屋街は
にぎわい座を出て横断歩道を渡れば目の前30秒。

#南里沙、#横浜にぎわい座、#クロマチックハーモニカ、#立川志の八、#正月興行

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事